book hill

2010

本によじ登り、そのてっぺんで、大きな心でゆったりと本を読んでみたい。穴ぐらにこもるのではなく、できれば眺めの良い高いところで本を読みたい。世界につながる本のための眺めの良い場所が欲しい、そんな思いをカタチにしました。前後両面に収納できる本棚の棚板を階段代わりに登り、背もたれのあるてっぺんの椅子で思う存分本が読めます。セルフブランドとして、木工家藤崎均氏製作で「本のための小さな家具展」を中心に販売を行っている。価格:252,000円

  • photophoto
  • photophoto
  • photophoto